料亭披露宴の撮影例 – 京都 菊乃井本店、6月、Wドレスで。

京都の料亭 菊乃井本店で撮影した披露宴の写真をご紹介します。6月上旬、京都下鴨神社で結婚式を挙げられた後の披露宴です。新郎新婦様はウェディングドレスとタキシード姿で。お食事歓談の時間たっぷりで、アクセントに蓬莱饅頭カットを。笑顔いっぱいの披露宴でした。

それではご覧下さい。

到着

新郎新婦様ご到着前、会場の雰囲気を撮っていきます。

菊乃井本店は京都東山の谷筋奥にあり、落ち着いた雰囲気です。
小雨の中ご到着の新郎新婦様と、さっと駆け寄り傘を差しだす料亭スタッフさん。
たいてい玄関先で数枚お撮りしてから中にお入りいただくのですが、雨で開宴前にドレスがよごれてはいけないので、すぐに中へ入っていただきました。
終始、にこやかで気持ちの良い接客でした。

開宴

新郎新婦様のご入場。料亭でのウェディングドレス&タキシード。いい感じです。ありです。

入場シーンは拍手で迎えるゲストの皆様も入れたカットも撮ります。
司会進行役の新郎様ご兄弟。「本職ですか?」と思うくらい、しっかり進行してくださいました。
新郎様からのウェルカムスピーチ。

女将さんからの挨拶。
先付。祝宴の幕開けらしい色合いが素敵だったの一枚。
乾杯用の引盃に日本酒がそそがれます。
「金箔たっぷり!」っていう一枚。

乾杯&祝宴スタート

乾杯のご発声は新婦のお父様から。

緊張されていて、盃を持たず「乾杯っ」って言っちゃいました。
でも、お陰で雰囲気が和みました。そんな感じも撮っておきます。これも思い出!

食事・歓談

乾杯の後は、お食事と会話を楽しむ時間がたっぷり。新郎新婦様はもちろん、ゲストの皆様の様子もたくさん撮っていきます。

螢籠に似せたカゴをかぶせて運ばれてきた八寸。
中には、蛍の明かりっぽい料理やエビなどが。手前のオレンジの玉は「枇杷玉子」と言って、黄身の味噌漬けだそうです。

美味しくてきれいで季節と遊び心を感じる料亭のお料理の数々。気分が上がります!

お料理を重視して料亭での披露宴を選ばれる方も多いので、お料理写真はできる限り美しく残すようにしています。お客様のお箸を止めることになるので、許される時間は一皿につき数秒ですが… がんばって撮ってます!

猪口、青梅ワイン煮のゼリー寄せ。
向付、明石鯛と縞鯵のお刺身。鶴の器のインパクト!
「今日はありがとうございます」「これからよろしくお願いします」などなど。そんな和やかな雰囲気が伝わるよう、いい表情の瞬間を狙って撮ります。
小さな頃の写真をアルバムにまとめてご用意されていました。ゲストの皆様もたくさん写っています。
皆さん、懐かしそうにご覧になりながら盛り上がっていましたよ。って言う写真も撮る。

ここからは、

向付二皿目、鱧落とし。
蓋物、大きな穴子のひろうすが入っていました。上に乗っているのは木の芽とインゲンマメ。
お口直しのソルベ。パッションフルーツと山葵が入っているんですって。木の蓋のかわいらしい器でした。
鮎の塩焼き。蓼酢で。泳いでるみたいですね。

蓬莱饅頭カット

お料理とご歓談をたくさん楽しむ披露宴でしたが、ひとつイベントをご用意されていました。「蓬莱饅頭カット」です。

みなさんわいわいいいながら準備したり集まってくる感じも撮っておく。
仙人が住むという伝説の蓬莱島を模したものだそうです。両サイドの飴細工は波。鶴屋吉信謹製。カラフル!
この後カットするので、その前に撮っておく。

饅頭入刀!とは言いませんが、そんな感じです。ウェディングケーキカットのようにナイフを入れます。

反対側からも撮ります。ゲストの皆様の楽しんでいる感じ。
中には「子宝に恵まれますように」という願いを込めて、こんな感じで小さなカラフル饅頭が入っています。

お食事・ご歓談の続き

足を運んでくださったおじいさま、おばあさま。皆さん喜んでくださっていました。

以下、お料理シリーズです。

赤と青の万願寺唐辛子焼きびたし。
3本足の器で出てきたのは、寿肴の丸七宝蒸し。すっぽんなどが入っていて元気出そうです。
新生姜のとろろご飯、香の物、止椀。
水物はみつ豆。器の青竹は春に収穫したものを変色しないように冷凍保存していたものだそうです。確かに清々しい青でした。色々なところに手が込んでますね。
ラストに蓬莱饅頭をカットしたものを皆様に。

謝辞・お開き

お開きが近づき、結びのご挨拶がありました。

新郎お父様の謝辞。書いたものを読みながらの場合は、目線が上がったところを狙って撮ります。
続いて、新郎様の謝辞。口の感じや目つぶりに注意しながら撮ります。
お開き!
ゲストのお見送り。ほっとするのか、いい顔を撮れることが多いタイミングです。
お見送り後、新婦様とお父様のツーショット。
そこに新郎お父様が「私も二人で撮りたい」と。最初新郎様がすっと横に立ちましたがお父様がもごもごしていたので、「新婦様とですか?」と聞くと恥ずかしそうに頷いたのでこの写真。カメラマンの仕事は観察から始まるのです(笑)
とはいえ、実の息子とも。
外の雨もましになっていました。
玄関先の新郎様3兄弟がいい感じだったので。常に観察して撮る。

ポートレート

ゲストをお見送りした後、新郎新婦様にはもう少し頑張って頂いてポートレート撮影をしました。

小雨が降っていましたが、お二人のご希望もあったので少し外でも撮りました。
続きは建物内で

結びは指輪のカットで。
サファイアの婚約指輪と結婚指輪。

ご自身で結婚式のプランニングをして今日の日を迎えられたお二人。準備することも多く大変だったとは思いますが、とっても素敵な結婚式でした!披露宴中、親御様が「こうやって結婚式や披露宴をしてくれて嬉しい。」とおっしゃっていたことが思い出されます。

いつまでもお幸せに!

ゴシフォトの結婚式当日写真は、見返していただいたときにあったかい気持ちになっていただけるように、みなさんのいい顔をたくさん撮りします。撮影にご関心がありましたら、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!