神前式の撮影例 – 京都 下鴨神社で、6月に。

6月上旬に京都 下鴨神社で撮影させていただいた結婚式の写真をご紹介します。新郎新婦様の持ち込みカメラマンとして撮影させていただきました。下鴨神社は外注カメラマンは挙式中の撮影はできませんが、結構いい感じで撮れます。

それではご覧下さい。

お支度

朝、新郎新婦様のお支度シーンから撮影スタートです。下鴨神社から車で5分ほどの衣装店 Hanaoのお支度室にお邪魔しました。

挨拶するとすぐに撮影開始。事前に打ち合わせでお会いしていたり、なんどもやりとしていたのでスムーズに撮影に入れました。
ご家族ご親族女性陣が様子を見に来られました。

素晴らしい連携技。ウェディングフォトグラファーをしていると、美容師さんのゴッドハンドに驚かされることもしばしば。
鏡越しショットはメイクシーンではよく使います。
他のお部屋では新婦お母様が着付け中。
そこにお支度をすまされた新婦様登場。
お母様、本当に本当に嬉しそうです ( ◠‿◠ )
そんな表情も見逃さず撮る!

下鴨神社 到着

みなさまお支度が整い、結婚式を挙げる下鴨神社にタクシーでご移動されました。

先に着いてお待ちのゲスト目線で。
結婚式では、久しぶりに顔を合わせる人同士が多いことも。おとうさん、おばあちゃん、いい顔だ。

写真撮影

神社で二人のポートレートを撮るために、予め神社には少し早めに到着していただくようにお願いしていました。挙式の30分前には控え室で待機しておく必要があるので、それまで撮影して回ります。

神社の待合室で

挙式30分前には参集殿のお控え室で待機。

儀式の説明を受けるお二人。
だんだん真剣な表情に。
金色、銀色の素敵な結婚指輪。下鴨神社では、リハーサル後巫女さんが挙式場所にセットしにもって行くので、その前に撮影します。
白無垢洋髪+綿帽子姿にチェンジする新婦様。
綺麗です。また違った雰囲気になります。
横で見つめる新郎様。「きれいやな〜」みたいに見えたので一枚。
お父様が一緒に撮ってほしそうだったので、お声がけしてみました。
新婦様、いい笑顔。

花嫁行列(参進)

いよいよ結婚式を挙げる下鴨神社 葵生殿に向かいます。
新郎新婦様を先頭に二列で並び、ここから花嫁行列で進みます。

立派な朱色の楼門をくぐり舞殿の横を通って参進します。

結婚式を挙げる葵生殿に到着。

持ち込みカメラマンは挙式中の写真は撮影できないので、ここまで。外で待機となります。

挙式後

さて、無事結婚式を挙げられ、晴れてご夫婦となられたお二人が出てこられました。

フラワーシャワーのような派手さはないですが、「ここから二人で歩み出す」みたいな感じがして好きな場面です。
楼門をバックに全員でお写真をお撮りしました。直立カメラ目線の写真を撮った後、少しディレクションして拍手も添えてもらいました。
下鴨神社での結びのカットはお二人で。朱色が美しくて好きな場所です。お二人いい笑顔!

このあと、料亭の菊乃井本店での披露宴のため、みなさま車でご移動されました。新郎新婦様はお着替えされてウェディングドレスとタキシード姿での料亭ウェディングです。いい感じでしたよ。ぜひそちらの写真もご覧くださいね。