カテゴリー
前撮り

桜咲く京都での和装前撮り。ドレス+色打掛+引振袖で。

京都で以前撮影させていただいた桜の季節の前撮りロケーション撮影の写真をご紹介します。

目次
・ウェディングドレスでの前撮り
・引き振袖での前撮り
・白無垢綿帽子での前撮り

ウェディングドレスでの前撮り

桜は陽の当たり方でピンクだったり白く輝いて見えたり。
4月なかばだったので、そこに葉の緑が加わって色々な表情を見せてくれて、結婚記念の写真を華やかにしてくれました。

新婦様の衣装はウェディングドレス。芍薬を使ったブーケとヘアスタイルもお似合いで素敵でした。背景の桜とも良くあってました。

日本庭園で。影になった背景と、暖かい日差しが照らすウェディングドレスと桜の対比。綺麗だなー。
豪華な芍薬のブーケと髪飾り。いい感じでした。

新郎様は仏教の僧侶。ということで、タキシードから途中で袈裟にチェンジして撮影しました。

しっくりきてて、かっこいい。

引き振袖での前撮り

後半は、結婚式を挙げるお寺に移動してのロケーション撮影です。
新婦様は引振袖と白無垢を着られました。

妙心寺の境内を歩く

このお寺は新郎様の以前の修業先でもあります。
縁のある場所で前撮りや結婚式できるっていいですよね。

引き振袖にチェンジ。髪に飾った芍薬もチェンジ。

和装の場合、できれば今回のように外だけでなくお部屋でも撮れるといい感じですよ。座ったカットなどバリエーションも増えるし、立ち姿も特に裾まわりなどを美しく見せられます。

ビシッと一枚。襖もかっこいい。
引き振袖も打掛も、裾までフルに見えるとかなり豪華。でも撮るにはちょっと工夫がいります。

白無垢綿帽子での前撮り

新婦様三着目は白無垢綿帽子姿。柔らかで明るい光と、凛とした表情のバランスが好きなカットです。

桜はあわ〜く前ボケで色目だけ。主役はあくまで新婦様だから。
フォーマルな一枚。向かって左からいい光が来ていたので、自然光だけで撮影。

洋髪からカツラ+綿帽子に変えています。綿帽子の位置がびしっと決まっていて美しいなーと思います。

お知らせ

ゴシフォトの前撮りロケーション撮影は、衣装美容持ち込み自由です。関西での撮影なら衣装屋さん、美容師さん、ご紹介いたします。結婚式の前撮りにご関心がありましたら、下記サイトもぜひご覧ください。

前撮りロケーション撮影 プラン料金 →
全撮影プラン総合ページ →
ブログカテゴリー「前撮り」トップ →