カテゴリー
お宮参り

【お宮参り】京都 北野天満宮で出張撮影。お食い初めも。

こんにちは。ゴシフォトの大越大祐です。結婚写真、記念写真、ポートレートなどを撮影しているカメラマンです。

先日、京都の北野天満宮でお宮参りの同行撮影をさせていただきました。今回はその様子をご紹介します。お宮参り同行撮影ご検討中の方の参考になると嬉しいです。

北野天満宮での
お宮参り

駐車場で待ち合わせ

北野天満宮には参拝者用の駐車場があります。今回撮影したご家族とは午前中にそこで待ち合わせをしてお会いしました。

おじいちゃんおばあちゃん、それにお兄ちゃんも参加します。賑やかなお参りになる予感満々です。

会うなりピースのお兄ちゃん(笑)可愛い。
主役はまだ夢の中。

境内へ

御祈祷の申し込みをしにみんなで向かいます。主役の赤ちゃんはまだねんね中。道中、お兄ちゃんは可愛さ全開で動きまわります。いいさ、君も主役だ。ということでこの日お兄ちゃんもたくさん撮りました。お宮参りあるあるです。

手水に花がたくさん浮かべられていました。「花手水」っていうそうです。気持ちがふわっと明るくなっていい感じでした。
もちろん牛さんは素通りできません。

御祈祷

申し込みが済んでしばらくすると、御祈祷のある紅梅殿に案内されました。この日はお天気も良かったからか、たくさんのご家族が御祈祷を受けに来られていました。

北野天満宮ではお宮参りの御祈祷中、カメラマンは建物の中には入れないのですが、外からなら撮っても良いとのことだったので、遠目に撮らせていただきました。

いいとこで目覚めた主役。
紅梅殿。この回だけでも数組のご家族が御祈祷を受けにいらっしゃっていました。
じってしてられなくなったお兄ちゃんは、途中で脱出して水遊び(笑)

完全装備で
おでこに「大」の文字

御祈祷後、今度は社務所へ。おでこに「大」の文字を入れてもらいました。新型コロナ流行中のため、完全装備で対応してくださいました。「こんな時だったんだよ」と後で振り返られるように、その様子も撮りました。

どうかどうか健康で大きくなれー

当然ですが、私も感染症対応を考えつく限りして臨んでいます。朝の検温・車移動・撮影前後の手洗いアルコール消毒・マスク着用・スマホ預かり撮影のための手袋持参・お客様にマスクを外してもらうのは撮影直前にする、などなど。

記念撮影

この辺りから記念写真タイムです。本殿の前でたくさん撮ろうと思っていましたが、この日はえらい暑くて赤ちゃんが泣き出しちゃったので、相談の上1ポーズで完了!、

どの撮影でもそうですが、お宮参りは特に赤ちゃんの体調・安全が優先です。無理はしません。

とはいっても、なんやかんや工夫してご満足いただける写真は撮ります!この撮影では、産着を脱がせて涼しい木陰へ。ご機嫌がなおったところで続きを撮りました。

本殿をバックに。三光門のすぐ脇で。
本殿北側、文子天満宮あたりは木陰があっていくらか涼しいです。あと、人通りも比較的少なく撮影にはいい感じです。

牛さん撫でて
天満宮での締め

北野天満宮境内の牛の像の頭を撫でると、頭がよくなるとか。

ラスト、お兄ちゃんのお宮参りでも撫でたっていう牛さんのところまで移動。こういう家族的名所は大事だね。

紅梅庵での
お食い初め

お宮参りの後は、お食い初めとご会食をする料亭「紅梅庵」に移動。北野天満宮すぐ横です。新型コロナ流行でしばらくお宮参りを待っている間にお食い初めをする時期になったので、合わせてすることにしたそうです。

涼しい部屋でご機嫌ちゃん♪本日初笑顔!

実はコロナ流行前も一緒にされるお客様は多くいらっしゃって、私的には珍しいことではない感じです。お宮参りと合わせて2時間以内なら基本料金内で、2時間を超える場合は追加料金で撮影させていただいています。

お食い初め

立派なお食い初めのお膳が運ばれてきました。まずは皆さんで一枚。「おめでとー!」っていってます(笑)

真ん中には歯固めの石が。「丈夫な歯が生えてきますように」という意味のおまじないに使います。これをおじいちゃんが持って赤ちゃんの口に当てたところ、嫌がって大泣きに…

ここでお兄ちゃん登場。パッと石を取り、自分の口へ。

泣いてる弟のため「兄ちゃんが代わったる」という兄弟愛だったという美談でどうでしょう(笑)。

ちなみに「歯固め」の方法は、まず石に箸で触れてその箸を赤ちゃんの歯茎に優しく当てる、という説もあります。

ご会食

お食い初めが無事(?)済み、皆さんの料理が運ばれてきました。主役のための哺乳瓶クーラーがナイス。

みんなで乾杯っ!
撮影はここまで。みなさん後はごゆっくりー。
ありがとうございました!


こんな感じで、撮影はご会食乾杯までっていうのもありです。少人数での会食だと、カメラマンがずっといると気になる場合もあると思うので。

関連ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください