カテゴリー
前撮り

京都での和装前撮り。桜咲く祇園+東山五重塔周辺で。

こんにちは。今回は京都での和装前撮りの写真を紹介します。桜咲く祇園と五重塔の見える東山周辺でロケーション撮影をしました。

祇園界隈での前撮り

まずは祇園巽橋の上でゆっくりほっこり撮影開始。
白川の流れ、町屋、そして遠くにほんのり桜が。

和傘を使って。町屋の格子戸をバックに。

花嫁様の衣装は色打掛。朱色に御所車や季節の花々をあしらっていて華やかです。

新郎様は紋付袴。ビシッと決まってます!

舞妓さんも訪れるという芸事の神様の辰己神社さんにお参り。

辰己神社のすぐ横には風情ある街並みがあります。

東山 五十塔周辺での前撮り

祇園から車で5〜10分移動して東山にある五重塔周辺にやってきました。

まずは五重塔のすぐ西側にある八坂庚申堂に少しお邪魔して撮影。

カラフルなボールのように見えるのは「くくり猿」。

欲のままに行動する(?)お猿さんの手足を縛った形は、我慢する・心をコントロールすることの象徴で、願いを叶えるためのお守りだそうですよ。

八坂の塔。
あっ、新郎新婦様の横の二人はお母様ではありません。着付け・美容のスタッフさんです( ◠‿◠ )
ぜひ一緒にとのことだったので一枚。

和風の「ありがとう」ガーランドを持って。
結婚式のウェルカムボードに使ってくださるそうです。

お二人とも、お幸せに!

撮影プラン:前撮りロケーション撮影 →

カテゴリー
前撮り

紅葉の京都で和装前撮り。嵐山祇園 東山 日本庭園で。

こんにちは。今回は紅葉の京都で撮影した和装前撮りの写真をご紹介します。嵐山・祇園・五重塔周辺・日本庭園で撮りました。気持ちいい秋の前撮りロケーション撮影。新郎新婦様やご見学に来られていたお母様にも楽しんでいただきました。

嵐山でのロケーション撮影

まずは嵐山から撮影スタートです!

新婦様は白無垢綿帽子姿。新郎様は紋付袴姿。

紅葉の嵐山や渡月橋をバックに。

桂川の川面がキラキラです!

渡月橋の上で。

川岸の紅葉のグラデーション。

ちょうど緑、黄色・朱色と、いろいろな色を楽しめました。

少し移動すると、もっと深い赤の紅葉絨毯が!

今度は紅葉のキラキラバックに一枚。

嵯峨野の竹林にも足を伸ばしました。

実は、紅葉の嵐山はそれはもうものすごい人、人、人!

なんとか二人の世界を作っています(汗)

祇園巽橋周辺でのロケーション撮影

京都の西の端の嵐山から、場所を移動して東の端の祇園巽橋周辺へ!

衣装は赤の色打掛に。

紅葉に負けない鮮やかな赤です。

まずは辰己神社の前で。

次はすぐ横の巽橋で。

趣があります。

これまたすぐ横には町屋があります。

格子戸を背景に和傘を持って一枚。

祇園辰己神社周辺は、一つ所に京都らしい風景が詰まっていて和装の前撮りや和装ロケーション撮影にはぴったりです。

八坂の塔周辺でのロケーション撮影

次は京都東山にある八坂の塔(法観寺五重塔)周辺へ。

まずは八坂庚申堂にお邪魔して神様にご挨拶。

周囲のカラフルなボールのようなものは「くくり猿」。

欲望を抑え、念願成就をするためのお守りだそうです。

この日は秋の日に照らされて少しシックな色目に見えました。

法観寺五重塔をバックに一枚。

現存する塔も15世紀からあるそうです!

お寺の創建は平安遷都以前の6〜7世紀のまで遡るとか。

その姿も素晴らしいし、570年以上も長く変わらずにあるものと一緒に写るだけでも、なんだか結婚写真としていい感じなような気がします。

この日はご両家のご家族様もご同行。

みなさんで京都観光も楽しみました。

お二人の、ご家族のご繁栄を願ってみなさんで一枚!

日本庭園でのロケーション撮影

さて、またまた場所を移動して二人がご宿泊のホテルの日本庭園へ。

池には素晴らしい錦鯉も。

新郎新婦様が持って来られていた紙風船でちょっと遊んでみました。

…風が結構強くて紙ふうせんが言うこと聞きません。

新郎さん必死です!

花嫁さんはそんな新郎さんがおかしくておかしくて。

今度はお内裏様とお雛様?

可愛らしい人形が出てきました。

二人の結婚指輪をはめた手元。

そして、いい笑顔で締め!

盛りだくさんの楽しい撮影でした!

お二人ともお幸せに!

撮影プラン:前撮りロケーション撮影 →

カテゴリー
前撮り

早春の京都 東山での和装前撮り

4月の初め、京都の東山で和装前撮りロケーション撮影をしました。