カテゴリー
前撮り

福井県 愛山荘での和装前撮り。お支度は美容室のご実家で。

こんにちは。カメラマンの大越です。
福井県で出張撮影させていただいた和装前撮りの写真をご紹介します。

関東にお住いの新郎新婦様ですが、「地元で結婚式の前撮りがしたい」とのご希望で、新婦様の地元福井県越前市で前撮りをしました。お世話になった皆様もたくさん見学にお越しになり、お弁当もみんなで食べたりと、前撮りというよりは「結婚披露の撮影会」みたいな感じで素敵な時間でした。

ご実家の美容室での前撮りお支度

実は新婦様のご実家は美容室を営んでらっしゃいます。そんなこともあっての地元前撮り希望でした。お祖母様・お母様・おば様をはじめ、馴染みの着付けの先生や衣装屋さんなど、お世話になった方々にお支度をしてただきました。

みんな真剣!熱のこもったお支度です。

さすが歴戦のおばあちゃん、プロの目です。

そんなおばあちゃんを見る新婦様の視線はちょっと感慨深げ。
こういう心のやりとりがいいなーと思うのです。

着付けの仕上げチェックをしてもらった後は、お母さんに紅を引いてもらいます。よくある「ふり」じゃありません。リアルだから微笑んだりする余裕はありません。真剣です。でもそれがいい。

見守る新郎様。

そろそろ出番ですよー。

新婦お母様にヘアセットをしてもらいました。
ちょっと照れくさそう。

おじいちゃんも顔を出してくれました。
孫の美しい花嫁姿に表情が緩みます。

出発前、育ててくれた美容室で親子三代の写真を。

愛山荘での和装前撮り

前撮りは新婦様ご実家のほど近く、福井県越前市の愛山荘で行いました。
大正期に建てられた素晴らしい日本家屋と回遊式の庭園があります。

お衣装は朱色の振袖。抱え帯など花嫁5点セットの水色をアクセントにしていて、いい感じでした。カツラも美しい。

庭園、玄関先、室内など、いろいろなところで撮影させていただきました。

庭園と屋内、一つの敷地内での撮影だと移動に時間がかからないので写真のバリエーションが増やせていい感じです。

また、この日は雨も予想されたのですが、屋内での撮影が可能で全く撮影できなくなることはなかったので、安心して当日を迎えられました。

撮影風景はこんな感じ。ご親戚やご近所さんやお世話になった皆様でツアーしながらの撮影でした。着付けの大先生など美容関係の方も多くいらっしゃり、撮影にはなかなかのプレッシャーがかかりました(笑)。

昼食タイム

新婦様が次の衣装に着替える間、新郎様とご見学の皆様に仕出しのお料理がご用意されていました。ありがたいことに私のも。お世辞なしに美味しかった!

というか、これは本当に前撮り?新たなジャンルだな。冒頭で「結婚披露の撮影会」と書きましたが、いい名前ないかなー。

白の振袖での前撮り

みんなで昼食を楽しんでいる間に新婦様は白ベースの振袖にお色直し。
ヘアスタイルもカツラから洋髪に。胡蝶蘭を使った和装によく合う髪型にしてもらいました。綺麗でかっこいい。

後ろに見えるのが越前富士と呼ばれ親しまれる日野山。この山を望み愛でることができるから「愛山荘」なのだそうです。

全身で撮ってもとても素敵なお着物です。よく似合う!

撮影中に隠れたテーマになってきたのが、新郎様の笑顔を引き出すこと。ビシッと決まった表情は撮れていたので、あの手この手で場を和ませ、いい感じの柔らかい表情が出てくるようになってきました。

…と思ったら、愛山荘の撮影完了の時間(笑)。

お祖父様お祖母様宅での前撮り

さて次はお祖父様お祖母様宅に移動。とっても立派なお家です。
新婦様たってのご希望でこちらでも撮影しました。

玄関先に立派な牡丹が満開に。聞くと、偶然ではなくこの日に綺麗に咲いているように調整しながらお育てになったそうです。愛だなー。

ご先祖様にも結婚のご報告。

ご家族写真をお撮りしてこの日の結びとしました。
皆様、ありがとうございました!


愛山荘について

1916年に建てられた個人宅でしたが、老朽化して取り壊しも検討されていたそうです。それを聞いた地元の会社小野谷機工の社主さんが買い取って一年かけて修復し、2015年から一般公開を始めたそうです。

入館料+飲み物+ケーキで1,100円、1,600円出すとさらに越前蕎麦も出してくれるそうです。撮影での利用料は1時間3,000円です。(2019年10月3日現在)一流料亭のようなお部屋と庭園で過ごせることを考えると良心的だと思います。

そんなふうなので、土地建物の購入、修復、維持、人件費などの費用を賄うには儲けはとても足りないでしょうから、ほんとに地元のためを思っての心意気だったのかなと思います。

そんな素敵な場所だから、結婚式の前撮りはもちろん、ご家族の記念写真をお撮りするのにぴったりだと思います。だからこそ、末長く使わせていただけるように、利用するカメラマンはマナーをしっかり守って撮影しないとなーなどと思ったりします。

また行きたいなー。


福井県での前撮り

撮影料金:50,000円+tax
出張料金:20,000円

大阪府守口市の事務所から撮影に伺うのに必要なカメラマンの往復交通費・宿泊費を出張料金として頂戴します。
無料地域→片道1時間以内の地域(大阪市、奈良市、京都市、神戸市など)

含まれる内容

・打ち合わせ
・撮影2時間(撮影開始〜完了)
・画像調整
・全データ納品

※和装・ドレス撮影とも同じ料金です
※土日祝撮影でもアップ料金なしです
※1時間につき10,000円(+tax)で延長可
※衣装・お支度は他社でお手配ください

愛山荘を利用する場合は、1時間につき3,000円のご利用料を直接施設にお支払いただきます。

カテゴリー
前撮り

京都での和装前撮り。竹林・祇園・能の稽古場で。

一月の後半に京都で撮影させていただいた和装前撮りロケーション撮影の写真をご紹介します。

お客様は関東からお越しくださったお二人で、以前撮影させていただいたお客様からのご紹介でした。ほんと、ありがたいことです!数日お休みをとられて、結婚記念の旅行を兼ねて撮影をご依頼いただきました。

撮影場所は、嵐山竹林の小径・祇園巽橋界隈・屋内(板間+屏風)の3ヶ所です。新婦様の衣装は引振袖で、髪型は洋髪で撮影させていただきました。新郎様は紋付袴です。

素敵な大人のお二人で、楽しく、だけど品良くを心がけて撮影させていただきました。

京都嵐山 竹林の小径

まずは、午前中に嵐山の竹林の小径で撮影しました。どんどん奥まで進むと太く立派な竹がたくさんあり、フォトジェニックな空間が広がっています。

ここは言わずと知れた大人気観光スポットで、1月平日の午前中だったにも関わらず、お祭りの参道みたいにめちゃくちゃ混んでいました。夜明け直後など早朝でない限りだいたいいつも混んでいるので、「それでもいいよ」というお客様だけご案内しています。でも写真ではできるだけそれを感じさせないようにお撮りするようにしています。

祇園巽橋界隈

次は京都盆地の西の端から東の端へ移動して、祇園界隈での撮影です。町家・石畳・朱色の柵や灯籠… 古都の風情を感じさせる町です。

冬の優しい光もいい感じでした。

冬の街中での写真は、新郎新婦様が品良く引き立つし、目線が自然に二人に行くし、いい感じです。もう少し色が欲しいなというときは和傘を使って見たりします。

屋内撮影(板間+屏風)

次は屋内での撮影です。広い板間に屏風をたくさん置いてくれています。雨でも撮影できますし、ライトを効かしたりして外でのロケーション撮影とはまた違った雰囲気の写真が撮れるのでおすすめです。希望があればお支度にも使えます。

ラストの座って撮るカットなんかはやっぱり屋内でないとね。
というわけで、色々なロケーションでの和装前撮りが完了!
撮影時間も、仕上がった写真も、とってもお喜びいただけました。
ありがとうございました!


撮影プラン

京都和装前撮りセットプラン

京都市内での和装前撮りに必要なものをセットにしたプランです。

プラン料金:160,000円+tax

<含まれる内容>
・打ち合わせ
・平日撮影3時間(お支度完了〜撮影〜帰着)
・画像調整
・全データ納品(150〜300枚目安)
・白無垢 or 色打掛 or 引振袖1点+紋付袴1点
・着付け
・ヘアメイク(新婦様洋髪)
・お支度場所
・アテンド
・移動車
・スタッフ出張料

撮影エリア

祇園エリア、東山エリア、円山公園、京都御苑、鴨川河川敷、自然園、嵐山嵯峨野エリア、能の稽古場(屋内)