カテゴリー
前撮り

京都での和装前撮り。竹林・祇園・能の稽古場で。

一月の後半に京都で撮影させていただいた和装前撮りロケーション撮影の写真をご紹介します。

お客様は関東からお越しくださったお二人で、以前撮影させていただいたお客様からのご紹介でした。ほんと、ありがたいことです!数日お休みをとられて、結婚記念の旅行を兼ねて撮影をご依頼いただきました。

撮影場所は、嵐山竹林の小径・祇園巽橋界隈・屋内(板間+屏風)の3ヶ所です。新婦様の衣装は引振袖で、髪型は洋髪で撮影させていただきました。新郎様は紋付袴です。

素敵な大人のお二人で、楽しく、だけど品良くを心がけて撮影させていただきました。

京都嵐山 竹林の小径

まずは、午前中に嵐山の竹林の小径で撮影しました。どんどん奥まで進むと太く立派な竹がたくさんあり、フォトジェニックな空間が広がっています。

ここは言わずと知れた大人気観光スポットで、1月平日の午前中だったにも関わらず、お祭りの参道みたいにめちゃくちゃ混んでいました。夜明け直後など早朝でない限りだいたいいつも混んでいるので、「それでもいいよ」というお客様だけご案内しています。でも写真ではできるだけそれを感じさせないようにお撮りするようにしています。

祇園巽橋界隈

次は京都盆地の西の端から東の端へ移動して、祇園界隈での撮影です。町家・石畳・朱色の柵や灯籠… 古都の風情を感じさせる町です。

冬の優しい光もいい感じでした。

冬の街中での写真は、新郎新婦様が品良く引き立つし、目線が自然に二人に行くし、いい感じです。もう少し色が欲しいなというときは和傘を使って見たりします。

屋内撮影(板間+屏風)

次は屋内での撮影です。広い板間に屏風をたくさん置いてくれています。雨でも撮影できますし、ライトを効かしたりして外でのロケーション撮影とはまた違った雰囲気の写真が撮れるのでおすすめです。希望があればお支度にも使えます。

ラストの座って撮るカットなんかはやっぱり屋内でないとね。
というわけで、色々なロケーションでの和装前撮りが完了!
撮影時間も、仕上がった写真も、とってもお喜びいただけました。
ありがとうございました!


撮影プラン

京都和装前撮りセットプラン

京都市内での和装前撮りに必要なものをセットにしたプランです。

プラン料金:160,000円+tax

<含まれる内容>
・打ち合わせ
・平日撮影3時間(お支度完了〜撮影〜帰着)
・画像調整
・全データ納品(150〜300枚目安)
・白無垢 or 色打掛 or 引振袖1点+紋付袴1点
・着付け
・ヘアメイク(新婦様洋髪)
・お支度場所
・アテンド
・移動車
・スタッフ出張料

撮影エリア

祇園エリア、東山エリア、円山公園、京都御苑、鴨川河川敷、自然園、嵐山嵯峨野エリア、能の稽古場(屋内)

カテゴリー
前撮り

京都で和装前撮り。 嵐山+祇園 人力車も。

神奈川県からお越しの新郎新婦様。
とっても暑い日でしたが、撮影を楽しんでいただけました。

衣装は黒地に鶴と華やかな季節の花々をあしらった打掛。それに、珍しい赤の掛下で一段と華やかでした。

髪型は花の飾りを使った洋髪です。

お支度をした町屋の前で和傘を使って少し撮影をしてから嵐山に移動しました。

 

嵐山・嵯峨野竹林での前撮り

嵐山到着!

二人のご希望で、人力車に乗りました。

もちろんカメラマンの私は横を走りつつの撮影!

嵐山渡月橋をバックに一枚。

この和風のガーランド、素敵でした!

少し移動して嵯峨野の竹林へ。

涼やかな雰囲気です。

竹林の中にある縁結びの神様、野宮神社で記念の一枚。

お手製の赤い糸を持って。

夏休みど真ん中嵐山・嵯峨野竹林は、もちろん観光客で溢れかえっています!

もちろんこの日もそうでした。

そこでどう二人だけの世界を作るのか。カメラマンの腕の見せ所でもあります。

祇園巽橋あたりでの前撮り

嵐山の撮影の後、車で移動して祇園巽橋へ。

同じ京都盆地内ですが、西の端から東の端まで移動するので、乗り降り入れて約30〜40分はかかります!

古都の風情が残る大人気撮影スポットです

お二人とも、暑い中ご苦労様でした!

撮影プラン:前撮りロケーション撮影

カテゴリー
前撮り

紅葉の京都で和装前撮り。嵐山祇園 東山 日本庭園で。

こんにちは。今回は紅葉の京都で撮影した和装前撮りの写真をご紹介します。嵐山・祇園・五重塔周辺・日本庭園で撮りました。気持ちいい秋の前撮りロケーション撮影。新郎新婦様やご見学に来られていたお母様にも楽しんでいただきました。

嵐山でのロケーション撮影

まずは嵐山から撮影スタートです!

新婦様は白無垢綿帽子姿。新郎様は紋付袴姿。

紅葉の嵐山や渡月橋をバックに。

桂川の川面がキラキラです!

渡月橋の上で。

川岸の紅葉のグラデーション。

ちょうど緑、黄色・朱色と、いろいろな色を楽しめました。

少し移動すると、もっと深い赤の紅葉絨毯が!

今度は紅葉のキラキラバックに一枚。

嵯峨野の竹林にも足を伸ばしました。

実は、紅葉の嵐山はそれはもうものすごい人、人、人!

なんとか二人の世界を作っています(汗)

祇園巽橋周辺でのロケーション撮影

京都の西の端の嵐山から、場所を移動して東の端の祇園巽橋周辺へ!

衣装は赤の色打掛に。

紅葉に負けない鮮やかな赤です。

まずは辰己神社の前で。

次はすぐ横の巽橋で。

趣があります。

これまたすぐ横には町屋があります。

格子戸を背景に和傘を持って一枚。

祇園辰己神社周辺は、一つ所に京都らしい風景が詰まっていて和装の前撮りや和装ロケーション撮影にはぴったりです。

八坂の塔周辺でのロケーション撮影

次は京都東山にある八坂の塔(法観寺五重塔)周辺へ。

まずは八坂庚申堂にお邪魔して神様にご挨拶。

周囲のカラフルなボールのようなものは「くくり猿」。

欲望を抑え、念願成就をするためのお守りだそうです。

この日は秋の日に照らされて少しシックな色目に見えました。

法観寺五重塔をバックに一枚。

現存する塔も15世紀からあるそうです!

お寺の創建は平安遷都以前の6〜7世紀のまで遡るとか。

その姿も素晴らしいし、570年以上も長く変わらずにあるものと一緒に写るだけでも、なんだか結婚写真としていい感じなような気がします。

この日はご両家のご家族様もご同行。

みなさんで京都観光も楽しみました。

お二人の、ご家族のご繁栄を願ってみなさんで一枚!

日本庭園でのロケーション撮影

さて、またまた場所を移動して二人がご宿泊のホテルの日本庭園へ。

池には素晴らしい錦鯉も。

新郎新婦様が持って来られていた紙風船でちょっと遊んでみました。

…風が結構強くて紙ふうせんが言うこと聞きません。

新郎さん必死です!

花嫁さんはそんな新郎さんがおかしくておかしくて。

今度はお内裏様とお雛様?

可愛らしい人形が出てきました。

二人の結婚指輪をはめた手元。

そして、いい笑顔で締め!

盛りだくさんの楽しい撮影でした!

お二人ともお幸せに!

撮影プラン:前撮りロケーション撮影 →