桜だけじゃない、桜の時期のロケーション前撮り。

まだまだ寒い日が続きますが、気づけば関西での桜の季節まであと1ヶ月半ほど。
毎年のことですが、きっとあっという間ですね。

桜の季節は前撮りや結婚記念のロケーション撮影に人気の季節です。
暖かくなってくるし、ほんのりしたピンク色がウェディングドレスにも和装にも良く合いますもんね。
撮っている方も楽しいです(笑)

そんな魅力的な桜の時期のロケーション撮影ですが、あまり桜に気を取られすぎないように気をつけています。
主役はあくまで新郎新婦様なんだっていうことです。

もちろんバリエーションの中には桜を全面に出したカットもあって良いと思います。
でも、桜はあくまで彼らを引き立てるためのものです。
結婚の喜びや楽しさ明るさ朗らかさをイメージさせたり、二人の笑顔や美しさを引き出すための脇役だと考えています。

だから、桜とわからない程度にぼかして色味だけ使うようなカットもありますし、ないほうが良いと思うカットは桜は入れずに撮ります。
桜がない場所でも魅力的な場所や光はたくさんあるので、そう言ったものを見逃さないように気をつけています。

…とはいえ、そんなことはカメラマンである私が気をつけておけば良くて、新郎新婦様には大いに桜を楽しんでもらっていますが(笑)。

2019年の桜や新緑の時期の撮影はまだ空きはあります。
よろしければお問い合わせください!
https://goshiphoto.com/contact/

掲載写真は以前京都で撮影させていただいた前撮りロケーション撮影です。
ウェディングドレス、引振袖、白無垢と衣装も色々。
新郎様がお坊さんで、結婚式を挙げるお寺と披露宴会場のホテル庭園で撮影させてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください