skip to Main Content

結婚式を挙げられる場所では、たいてい結婚写真の注文ができますが、プランや料金やルールは式場ごとにちがいます。

また、新郎新婦様が結婚写真に求めるものも様々で、同じ式場の写真プランでも、あるカップルには満足で、他のカップルには不満な場合もあります。

そこで、結婚写真に求めることの例と、それが叶えられるよう式場契約前に確認しておくべきことをお書きします。

結婚写真に求めること

  1. 信頼できるカメラマンに、いい写真を撮ってもらいたい
  2. 大きな失敗なく普通に撮ってもらえればいい
  3. 準備に手間や時間がかからないことが優先
  4. 予算が余れば注文する
  5. 写真はいらない

大きく分けるとこんな感じでしょうか?

以下、それぞれのケースで式場に確認しておくべきことをお書きします。

1、信頼できるカメラマンに、いい写真を撮ってもらいたい

確認すべきこと

  • 見本アルバムに納得できるものはあるか
  • そのアルバムの写真を撮ったカメラマンの指名はできるか
  • 指名したい人がいない場合、カメラマン持ち込みは可能か

見本アルバムのチェック

見本アルバムには、その式場やカメラマンおすすめの写真が使われているはずです。

そこが新郎新婦様が求める感じでないと、新郎新婦様がいいと思う写真を撮ってもらうのは難しいかもしれません。

上手い下手もそうですが、「ドキュメンタリー」「クール」「可愛い」など、写真の方向性も要チェックです。

希望は薄いですが式場担当者に希望を伝えていいカメラマンを入れてもらうか、カメラマン持ち込みを検討しましょう。

カメラマン指名制の有無をチェック

見本アルバムでいいものがあった場合、その写真を撮ったカメラマンを指名できるかどうか聞きましょう。

指名できるなら、その人が撮った他の写真やプロフィールを確認し、いい感じなら事前に本人に会って打ち合わせをして意思疎通を図っておきましょう。

指名ができない場合、式場担当者に希望を伝えて任せるか、カメラマン持ち込みを検討しましょう。

カメラマンの持ち込みについてチェック

信頼できるカメラマンに、いい写真を撮ってもらいたいが、式場で注文するとそれは難しいと判断した場合、希望にあう人を自力で探してカメラマン持ち込み撮影をしてもらうという手もあります。

ただ、カメラマン持ち込みを許可するかしないか、どういった条件をつけるかは式場次第です。

許可する場合も、持ち込み料、撮影時の制限、その他条件などを確認しておきましょう。

「式場は気に入ったが、写真がちょっと…」という場合でも、持ち込みOKで条件も寛容なら、ネットなどでたくさんのカメラマンの中から希望に合う人を探して撮影してもらうこともできます。

2、大きな失敗なく普通に撮ってもらえればいい

確認すべきこと

  • 見本アルバムに納得できるものはあるか
  • 未熟なカメラマンが担当になることがないか

見本アルバムのチェック

見本アルバムには、その式場やカメラマンおすすめの写真が使われているはずです。

念のため、ちゃんといい感じで撮れているか確認しましょう。

未熟なカメラマンが担当になることがないかチェック

カメラマンの採用基準、現場へ出る際のテスト制度など、仕組みをチェックするのも一つです。

特にいそがしいシーズンは、数合わせで未熟なカメラマンでも現場に出ているケースもあります。

この質問をするだけでも、そういったカメラマンを担当にされるリスクを低くできるはずです。

3、準備に手間や時間をかけないことが優先

確認すべきこと

  • 見本アルバムを確認

見本アルバムを確認

アルバムはタイプが変わると料金も変わるので、最低限これは選ばなければならないはずです。

ただ、カメラマンは、指名できる場合でも担当者にお任せすれば手間や時間はかからないはずです。

お任せするからには後で文句は言えません(笑)。

4、予算が余れば注文する

確認すべきこと

  • 料金
  • カメラマン持ち込みは可能か

プランの料金を確認する

式場の料金プランを確認します。

もし予算オーバーなら、カメラマン持ち込みで、格安で撮影してくれるカメラマンや知人友人に頼むことも考えられます。

持ち込み可能かどうか、持ち込み料がかかる場合も多いので、その額も確認しておきましょう。

ウェディングフォトグラファーとしては悲しい選択肢ですが、結婚式の準備では他にも色々とお金がかかるので、実は多いのかもしれませんね…

5、写真はいらない

確認すべきこと

  • 親御様の意思

親御様に聞いてみる

式場への確認ではありませんが…

どんな理由があるかわかりませんが、とりあえず親御様には「写真頼まないけどいい?」と確認しておきましょう。

もしかすると、集合写真や二人写しだけでも欲しいとおっしゃるかもしれません。

お金の問題ならご協力いただけるかもしれません。

結婚式はやり直しがきかないものだし、結婚写真はお二人だけのものでもないので、とにかく相談してみましょう。

お問い合わせ

お問い合わせの種類
日程空き状況の確認撮影のお申し込みその他

ご検討中の撮影

撮影希望日(又は、おおよその時期と条件)

撮影希望地域

お問い合わせ内容

 
ご返信先

お名前

メールアドレス(返信先)

電話番号(メールが届かなかった場合などの連絡先)

 
送信前に入力情報に誤りがないか確認をして、こちらにチェックを入れて下さい(必須)

LINEで送る
Pocket

Back To Top