桜の京都 祇園+東山五重塔周辺での和装前撮り

桜の咲き始めた京都で、結婚写真の和装前撮りをしました。

祇園界隈での前撮り

まずは祇園巽橋の上でゆっくりほっこり撮影開始。
白川の流れ、町屋、そして遠くにほんのり桜が。

和傘を使って。町屋の格子戸をバックに。

花嫁様の衣装は色打掛。朱色に御所車や季節の花々をあしらっていて華やかです。

新郎様は紋付袴。ビシッと決まってます!

舞妓さんも訪れるという芸事の神様の辰己神社さんにお参り。

辰己神社のすぐ横には風情ある街並みがあります。

東山 五十塔周辺での前撮り

祇園から車で5〜10分移動して東山にある五重塔周辺にやってきました。

まずは五重塔のすぐ西側にある八坂庚申堂に少しお邪魔して撮影。

カラフルなボールのように見えるのは「くくり猿」。

欲のままに行動する(?)お猿さんの手足を縛った形は、我慢する・心をコントロールすることの象徴で、願いを叶えるためのお守りだそうですよ。

八坂の塔。
あっ、新郎新婦様の横の二人はお母様ではありません。着付け・美容のスタッフさんです( ◠‿◠ )
ぜひ一緒にとのことだったので一枚。

和風の「ありがとう」ガーランドを持って。
結婚式のウェルカムボードに使ってくださるそうです。

お二人とも、お幸せに!

撮影プラン:前撮りロケーション撮影 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください